· 北京筆記本 おでかけ
2017.09│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
北京から帰ってきましたが、がんばって細々と続けます。 よろしくお願いいたします。
2017年01月31日 (Tue)
コンサートのため上京した友と・・・・

 

コンサート当日鎌倉ぶらぶら散歩。
小町通りうろうろ・・お寺でお抹茶飲んだり・・・
遅めのランチはチーズ工房が併設されたイタリアンで・・・

 


次の日は・・・・
二子玉川でランチ レッスン聴講へ・・・



九州から来た友と合流して・・・・
夜はいつもの麻辣香鍋で。
4年前に北京で会って以来の再会を祝いました!!



次の日は春節の中華街で、チャイナ服、食材、お土産などを
ぶらぶら見て、飲茶食べました。

   

濃い3日間でした~emoji あ、友といっても20代ですemoji
二胡友に年齢差はないemoji



2016年06月18日 (Sat)
今週は手話サークルの交流会で
長谷川町子美術館に行ってきました。
桜新町は駅を降りたとたんにサザエさんと磯野家一色。
なんだかほんわか町全体が昭和の香りでいっぱいな感じでした。

波平さんのこの一本を保つのは大変ですねemoji
サザエさんは24歳波平さんは54歳という設定ですが
今の50代はこのころに比べると驚くべき進化?ではないでしょうか!!
  
こちら駅前の公式カフェですemojiチーズもんじゃをいただきました。

長谷川町子さんの生い立ちを拝見していて・・・・
これはびっくりemoji

 長谷川町子の家族がどれほど熱心なクリスチャンであったかについては
1979年のNHK朝ドラ「マー姉ちゃん」で有名である。


長谷川町子さんは、のらくろの作者田河水泡氏の内弟子として
お女中さん兼のように同居するのですが、それをきっかけに
田河水泡さんご夫婦もクリスチャンへと導かれます。

「のらくろ」が戦争を題材にしながらも、不思議に暖かさや

明るさがあるのも、「サザエさん」が家族の思いやりや優しさ
を明るく描いているのも、その背景には神様の愛があるからな
のですね。 ※謀ブログより引用させていただきました。

有名な東京大学総長・矢内原忠雄先生とご自分との出会い


2014年06月20日 (Fri)
昨日は久しぶりに晴れて・・・
友達と3人で・・・

梅雨の晴れ間を楽しみました。

めずらしく人気のない赤レンガ倉庫。

海の見える夜景はやっぱり素敵です!「

雨続きで心配なこの子たちも・・・ 

順調に成長して・・・  オクラ↓

収穫が待ちきれない!!!
2014年06月01日 (Sun)


行ってみたかったレストラン・・・
先週行ってみました。

行き届いたサービスに、確かな味。
横浜の海をテーマにイタリアの伝統料理を現代風に表現した 横浜イタリア料理・・・
というコンセプト。




食後はテラスに案内してもらってゆったりカプチーノを・・・
まさに都会のオアシス??


カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 9
10 11 12 13 14 16
17 18 19 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
nancy
性別:
女性
最新コメント
[06/16 nancy]
[06/08 うさぎ]
[03/09 kabu]
[05/27 kabu]
[06/08 りん]
[12/24 むっしゅう]
[12/15 むっしゅう]
[10/09 むっしゅう]
カウンター
ブログ内検索