· 北京筆記本 おでかけ
2018.12│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
北京から帰ってきましたが、がんばって細々と続けます。 よろしくお願いいたします。
2018年11月21日 (Wed)
昨日は葉山女子旅きっぷで6人で葉山に。
お天気にも恵まれました!



京急の駅からの電車代・新逗子からのバス代
ランチ代・お土産代込みのこのチケット。
レストランとお土産はいくつもの中から選べます。
女子だがなんだか、妙にグループがいて、
バスが満員(^_^;)

葉山在住の友の案内で、バスを利用して
なかなか要領よく回れました。
お昼は美術館のなかの人気のオランジュ・ブルーで。
お土産は葉山コロッケと焼き豚!



お茶とケーキは日影茶屋で。
これお値打ちなので、何回来てもいいな〜
レストランもお土産も迷います!

やっぱり海はいい!!
潮の匂いでリフレッシュ!!
2018年09月07日 (Fri)
大学で中国語を教えてる友達に誘ってもらい
中国伝統演劇の黄梅劇を見に行きました。
中国五大劇の一つで、京劇が北京の劇であるように、
黄梅劇はもともと安徽省、湖北省、
江西省あたりの民間芝居、その中の一派が
安徽省安慶地区、主に安慶市に拠点を移し、
地元の民間芸術と結びついたのが
今の黄梅劇だそうです。
今では中国のテレビでは京劇に次ぐ人気だそうで
言葉も方言ではなく普通語、京劇より親しみやすく、
より民間芸能という感じです。
日本初単独公演だそうで、間近で見られて
感激です!



この日の題目は「天仙配」の一場面「かささぎ橋」
「牛郎織女」の一場面「ついにこの世に多くの喜びがもたらされる」など。

場所は虎ノ門中国文化センター
なぜかインタビューも受けました(^_^;)
日本にいてもアンテナ張り手巡らせて
もっと中国文化に触れないとな〜って
痛感した今日の公演でした。





朝の地震のニュースに驚きました。
娘も札幌にいるし、友達もいます。
すぐに連絡が取れなく、心配しました。
被災された皆様そのご家族の皆様に、
心よりお見舞い申し上げます。
2018年04月03日 (Tue)
六本木ミッドタウンで・・・ランチ&散策
奥手?の桜や八重桜、少しだけ楽しめましたemoji
来年は開花に合わせて来たいですね・・・


ミッドタウンの近くのカフェ・・
桜のチーズケーキとジンジャーティーで
桜の余韻を楽しみました。


もうずーっとずーっとロングヘアだった友
なんとバッサリ切ってヘアドネーションしたそうで・・・
今日はすっきりボブになってましたemoji
どこのだれのウィッグになるのでしょう?
日本ではまだ歴史は浅いですが
どんどん広まってほしいステキな活動ですね。
ちなみに31センチ以上じゃないと
だめだそうですemoji


 


2017年01月31日 (Tue)
コンサートのため上京した友と・・・・

 

コンサート当日鎌倉ぶらぶら散歩。
小町通りうろうろ・・お寺でお抹茶飲んだり・・・
遅めのランチはチーズ工房が併設されたイタリアンで・・・

 


次の日は・・・・
二子玉川でランチ レッスン聴講へ・・・



九州から来た友と合流して・・・・
夜はいつもの麻辣香鍋で。
4年前に北京で会って以来の再会を祝いました!!



次の日は春節の中華街で、チャイナ服、食材、お土産などを
ぶらぶら見て、飲茶食べました。

   

濃い3日間でした~emoji あ、友といっても20代ですemoji
二胡友に年齢差はないemoji



2016年06月18日 (Sat)
今週は手話サークルの交流会で
長谷川町子美術館に行ってきました。
桜新町は駅を降りたとたんにサザエさんと磯野家一色。
なんだかほんわか町全体が昭和の香りでいっぱいな感じでした。

波平さんのこの一本を保つのは大変ですねemoji
サザエさんは24歳波平さんは54歳という設定ですが
今の50代はこのころに比べると驚くべき進化?ではないでしょうか!!
  
こちら駅前の公式カフェですemojiチーズもんじゃをいただきました。

長谷川町子さんの生い立ちを拝見していて・・・・
これはびっくりemoji

 長谷川町子の家族がどれほど熱心なクリスチャンであったかについては
1979年のNHK朝ドラ「マー姉ちゃん」で有名である。


長谷川町子さんは、のらくろの作者田河水泡氏の内弟子として
お女中さん兼のように同居するのですが、それをきっかけに
田河水泡さんご夫婦もクリスチャンへと導かれます。

「のらくろ」が戦争を題材にしながらも、不思議に暖かさや

明るさがあるのも、「サザエさん」が家族の思いやりや優しさ
を明るく描いているのも、その背景には神様の愛があるからな
のですね。 ※謀ブログより引用させていただきました。

有名な東京大学総長・矢内原忠雄先生とご自分との出会い


1 2  →Next
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
アーカイブ
プロフィール
HN:
nancy
性別:
女性
最新コメント
[02/02 nancy]
[02/01 kabu]
[06/16 nancy]
[06/08 うさぎ]
[03/09 kabu]
[05/27 kabu]
[06/08 りん]
[12/24 むっしゅう]
カウンター
ブログ内検索