· 北京筆記本 二胡
2019.02│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28
北京から帰ってきましたが、がんばって細々と続けます。 よろしくお願いいたします。
2019年02月11日 (Mon)
雪の予報の日曜日は
二胡のコンサートでした。

先生の大学時代の恩師、張氏の演奏、
前列だったこともあり、
音だけでなく息づかいやら曲に対する気持ちが
ひしひしと伝わってきて、
その感動の演奏の余韻にしばらく浸ってました。

案じたほど降らずに、帰りは二胡友たちと
久しぶりに目黒の台湾飲茶の店へ。


二胡検定の結果、ホームページでの発表を全く知らず、
揚琴で受けた友だちから
「合格してたよ!!」と知らされ
ひとまず胸をなでおろしました(^-^)v
ま、何にもならなくても自己満足ということで。

2019年01月31日 (Thu)
最近はいろんなことで忙しく、
気持ちにも余裕がないせいか、そのストレスか?
急に動悸がしたり、血圧が上がったり(ノ_<)
病院嫌いだけど、来週は検査に行ってみましょうか>_<

そんな中での最近の楽しみは、
おうちで美味しい和菓子とお抹茶。
気持ちも落ち着いて癒される〜
出かけると美味しい和菓子を探してうろうろするのも
また楽し。


今週はボランティア演奏に行ってきました。
新しく加わってくださったお仲間との演奏は、
新鮮で楽しかったです!!

中胡もボランティアデビューしました(笑)

今度は春にまたお邪魔します!

2018年09月27日 (Thu)
中国文化センターの景徳鎮イベントに行ってきました。

景徳鎮の新進作家さんの作品展に加えて、
景徳鎮楽器の演奏があり、それを見たさに!

女優中野良子さんも来賓としていらしていました。
改革開放初期、映画【君よ憤怒の河を渉れ】が
中国で上映され、高倉健さんとともに
主役を演じた中野良子さんは、中国人の永遠の憧れで、
演奏が始まる前には、彼女の周りを中国の方達が
取り囲んで、こぞって写真を撮られていて、
その特別な思いが伺えました。


そういえば以前にも上海
景徳鎮の中国楽器の演奏を聴いたけど、
それに比べると、日本で演奏ということで衣装にもこだわりが見られて、
綺麗どころ(景徳鎮学院の学生さん)を集めた感じ。
目でも楽しませていただきましたemoji

2018年09月21日 (Fri)
所属する楽団の演奏会がありました。

暑い中も集まって特訓特訓で、大変だったけど
目標に向かって頑張ったあとは、いくつになっても
幸せな気持ちになって、
達成感と満足感が疲労感を上回る。

当日の打ち上げはちょっと早めに失礼して、
次の日は、病院の中にあるデーサービスで
二胡友四人とボランティア演奏。

ボラ後は遠くから演奏会に来てくれ、
ボラ演も参加してくれた二胡友と
横浜のオイスターバーに行ってみた!
二胡で繋がる輪と、二胡のおかげの豊かな人生に?
乾杯!!
2018年08月29日 (Wed)


ちょっと童話の朗読の後ろで二胡を弾いてくれない?
と知り合いの方に頼まれ、行った場所は
こんなに素敵なところでした。

川崎市出身の詩人・童謡作家、小黒恵子氏の
明治12年に建てられた自宅を改築し、
ここ小黒恵子童謡記念館となりました。
童謡文化体験の場、地域の交流の場所として
コンサートやイベントがしょっちゅう
開催されています。
レトロなホール、ピアノは日本に3台しかないという
べーゼンドルファーモデル290、鍵盤97鍵と
普通のピアノより鍵盤が多いのです。
気軽に来ただけに身が引き締まる思いでした。
心地よく音が響いて気持ちのいいホールです。

他にもアンティークのオルゴールや蓄音機、
家具のコレクション、シタールなどの民族楽器、
庭には樹齢400年の欅、童謡作詞家にふさわしい
オブジェの数々、童謡に関する貴重な展示品など、
ぜひ会員になって何度も訪れたいところです。

今日はコーラス、二胡と朗読、フルート、
オカリナ、ピアノ連弾の、五組の参加でした。



音楽で繋がった爽やかな1日でした。
1 2 3 4 5 6  →Next
カレンダー
01 2019/02 03
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 12 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
アーカイブ
プロフィール
HN:
nancy
性別:
女性
最新コメント
[02/02 nancy]
[02/01 kabu]
[06/16 nancy]
[06/08 うさぎ]
[03/09 kabu]
[05/27 kabu]
[06/08 りん]
[12/24 むっしゅう]
カウンター
ブログ内検索