· 北京筆記本 きもの&お茶
2019.041 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
北京から帰ってきましたが、がんばって細々と続けます。 よろしくお願いいたします。
2019年04月06日 (Sat)
はらはらと散り始めている桜、
あちこちで入学式帰りの親子連れを見かけますが
桜の前で記念写真が撮れてよかった!と、
他人事ながら。

着物友と恒例の着物でお出かけ。

娘の幸せな結婚をお雛様に託す親の思い、
三井家のお雛様、その贅を尽くした
1つ1つのお人形の顔や衣装を通して
ひしひしと伝わってきました。

同時に展示されていた平田郷陽(人形の分野で
初めて人間国宝になられた方1903-1981)が
製作した市松人形、その気品ある美しい表情、
そして人形に着せるには贅沢すぎる
手の込んだ着物にふぅ〜と何度もため息!
しかも着せ替え用のお着物もずらりと。
財閥のお方は究極のお人形遊び(^_^;)
されていたのですね。

そのあとはとなりのホテルのビッフェランチ。

食べ過ぎてゆるく締めたつもりの帯が(^_^;)
く、くるしい(ノ_<)

結城に博多帯で。
帯は今はなき「小森草木染め工房」のもの。
何にでも合うので最近の使用率トップ!
神戸丸太やさんの帯留め、
音楽に関するものが多く大好きです!
この陽気では5月には単衣かな?

2019年03月27日 (Wed)
昨日のお茶のお稽古、
お茶ともさんが持ってきてくれたお棗を使いました。
今の時期しか使えない、
開けると艶やかな桜の風景のお棗。
お花は椿の仲間、燕返し。
お花の名前もよく知らず季節感に疎い私ですが
季節の移り変わりに儚さと愛おしさを感じます。
(歳のせいかもな〜σ^_^;)
次のお稽古はもう暑いくらいかも‥

着物は義母のよこそ(横双)大島
先日譲り受けた叔母の帯、羽織はヤフオク〜~_~;です。
春の感じが全くないので、帯揚げは白に桜の模様、
帯締めも藤岡組紐さんの白に青のラメ入りに。

叔母の着物のお直しを頼んでいるので、
できてくるのが楽しみです。
お直し代が〜(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

2019年02月28日 (Thu)
明日からもう3月、
2月は本当に早いです。

今月はお茶会に行ってきました。
先生の知り合いの先生が、席主をされる
気軽なお茶会です。

お茶やお菓子、お茶碗やお道具(わからないなりに)
も楽しみではありますが、
もう1つ‥皆様の着物や帯を
拝見することが密かな楽しみに‥‥
友だちと、
「あっ!次あんな帯欲しいよね?」
「あの着物にあの帯、なるほど!」
「あの方の帯、私のツボ!!あ、あの方のも‥」
なんて子どものようにはしゃいでしまうのでした(~_~;)

こちらは着物の先生と着物仲間との↑ランチの時のコーデ
新しい藤岡組紐さんの三分紐。

先日藤岡組紐さんが日本橋三越に出展されるので
行ってきました。
あまりにも締めやすく
どんな帯にも決まるその色合いにも魅せられて
出展されるデパートにたま〜にお邪魔して
1本ずつ増やしてきました。
(わたしにとっては高価なのでたま〜にしか無理T^T)

今回6本目。その中で三分紐は3本。

仲間に加わった三分紐はグレーっぽく見えるけど、
よく見るといろんな色が入っています。
これまた重宝しそうな予感!!

着物を着なくても帯締めたちを
箱から出して触ったり撫でたり(^◇^;)
そういうのは服にはない不思議な愛おしい気持ち。
2019年02月13日 (Wed)

先週のお茶のお稽古、
お菓子は「春よこい早くこい」
そんな気持ちになる今日この頃、
お干菓子はバレンタインバージョン(^_^;)

着物は主人の母の結城、ちょっともさもさするけど
結城はやっぱり暖かいです。
帯は草木染めの博多八寸名古屋帯
翡翠のペンダントトップを帯留めに‥
なんとか三分紐に通りました。



今日は友達にステキなところへ
連れて行ってもらいました。

帰りは着物の似合う和カフェへ。

地味な色目の紬なので、
帯締めは珍しく明るい色にしてみました。
母の帯締めに、
先生に頂いた帯揚げ(笑)

2019年01月21日 (Mon)
昨年同様、今年も所属する装道の新年会が
国立劇場でありました。
去年は恐ろしい雪の中を着物で‥
帰りの電車がなくなるかも?という最悪な状況の中
着物をたくし上げ、長靴を履いて
なんとか帰途に着きました(ノ_<)

今年は晴天、風もなく平和な新年会でした!

本日の演目は‥
初春歌舞伎公演「通し狂言 姫路城音菊礎石」
眞秀くん、和史くんの台詞の度に会場が沸きます。
長い台詞、よく頑張って覚えたね〜と
褒めてあげたい!!
新春らしい華やかな舞台と演出、堪能しました!

着物の団体が会場を圧倒(^_^;) 先生と着物友と‥

皆さんの着物姿はお手本だらけ、
惚れ惚れしつつ、次はこんな帯欲しいな〜と思ったり、
年配のご婦人には、どんな服よりやっぱり着物が似合う
と再確認したり。
新年会らしい薄色や明るい色の訪問着や付け下げに
正統派の袋帯という組み合わせがほとんどでしたね。

今日の着物は母の訪問着。
完璧に自分サイズに仕立て直してもらいましたが
古い着物なので、裄出しで焼けが目立つのが
少し気になります。
でもこうして親子二代で着れるのが着物の醍醐味。
今度写真を母に見せたいと思います。
自分の着物、覚えてて頭が活性化するかな?

1 2 3 4 5 6  →Next
カレンダー
03 2019/04 05
S M T W T F S
2 3 4 5
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
アーカイブ
プロフィール
HN:
nancy
性別:
女性
最新コメント
[02/02 nancy]
[02/01 kabu]
[06/16 nancy]
[06/08 うさぎ]
[03/09 kabu]
[05/27 kabu]
[06/08 りん]
[12/24 むっしゅう]
カウンター
ブログ内検索