· 北京筆記本 手話
2018.09│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
北京から帰ってきましたが、がんばって細々と続けます。 よろしくお願いいたします。
2018年07月06日 (Fri)
手話サークル恒例の交流会。
こんなところに行きました!

味の素うま味体験ツアー!!

「味の素グループうま味体験館」では、これまで当社が研究を進めてきたうま味やアミノ酸についての科学的な情報を、楽しい体験を交えながらわかりやすくお伝えします。ホームページより

大師線の「鈴木町」の駅名は、
味の素の前身である鈴木商店の創設者、
鈴木三郎助に因んでいて、元の駅名「味の素前」
だったそうでf^_^;
その方がわかりやすいとも思いましたが、
工場はなんと3駅に渡ってるそうです∑(゚Д゚)

工場をパンダバスに乗って見学しながら
味の素やほんだしの原料、鰹節削りの体験をしたり
味噌湯と味噌湯にほんだしを加えた違いを試したり、
学生の社会科見学みたいで楽しかったです!

なんといってもLINEスタンプなどでおなじみの
味パンダちゃん、本物も可愛かったです(笑)
全てにおいて日本が世界に誇る会社ですね!!
他にクックドゥーツアー、ほんだしツアーあり。

                 駅からの案内はこれ↓
2018年02月01日 (Thu)
今日は修了式でした。
先週の手話表現ビデオ撮りの試験、
それをみんなで見て
先生から最後の批評をいただきました。

この7ヶ月3回以上休むと
修了証がいただけないという
プレッシャーはありましたが
なんとか上海に行ったときの一度休んだだけで
あとは休まずに通うことができました。

みんなそれぞれの思いで通っていたのでしょう、
今日はさながら本当の卒業式みたいに
先生や手話友だちとの別れを惜しみました。




これからどう手話を続けていくか、
それはしばらく考えるとして、
とにかく今日はゆっくり休みましょうか。


2017年07月23日 (Sun)
毎週数回関内に通うのが、
足に負担になり、春から近くの教会に移りました。
でも月2回の手話で賛美、、のクラスは
ときどき休みながらも関内まで通っています。



       これおいしいっていう手話です(笑)
 

今では総勢10人、5人がクリスチャン(5人とも違う教会)あとの5人は手話賛美に魅せられた
手話の講習会で出会ったともだち。
手話べりというお菓子を食べながら手話で話をする時間も楽しみです!
来週は一緒にラブソナタに!!
(この会の主催者が手話通訳で出ます)
日野原先生も講師として出られるはずでしたが
本当に残念です。
神様のみもとに帰られ
祝福と平安が豊かにありますように・・・お祈りします。



    




そしていよいよ先週から手話講習会始まりました。

ずーっと上達ないまま地域の手話サークルに
ほそぼそと通っていましたが
今年度はサークルの役員になったことで
少しモチベーション上がってます。
サークルの中から5人参加。
落ちこぼれないように頑張るしかない!?emoji
来年2月までの長丁場、
修了書をもらえるのに
休めるのは3回までのみ・・・emoji




2016年12月07日 (Wed)
 





クリスマスが近づきましたね〜
手話サークルのお友だちに誘われ、
その方の属される別の手話サークルの
クリスマス交流会に参加させていただきました。
そのお友だち、年齢は85歳、この日の出し物の
一番盛り上がる手話劇のナレーションを
手話で担当されました。
私の周りには、こういう風に歳を重ねたい!
と思わせられるお手本がたくさんいらして、、、
これからの人生の励みになります。
生き生きと活きるキーワードは
好奇心だとつくづく思う今日この頃です。

私の手話は、本当にまだまだと思い知らされemoji
これからの勉強方法を模索しているところです。

                      

2016年10月15日 (Sat)

うちのチョコちゃんと同い年、
体重も大きさもほぼおんなじマルチーズの
女の子ちゃんです。







でもこの子は本当に責任ある仕事を
任されています。
ろう者の耳となる聴導犬。
チャイムやインターホン、お湯の沸いた音
電話や携帯の音を知らせる、時には
危険からも救ってくれます。

今週の手話サークルは、
この子の飼い主さんの講義でした。
聴導犬とともに歩む
盲導犬と違い聴導犬はまだまだ知名度が
低く犬数も少ないですが
これからは耳となるだけでなく
癒される存在として、増えて行くことを
願います。

補助犬には3種類あって盲導犬、聴導犬、
介助犬で、聴導犬は全国にまだ60何頭しか
いないそうです。
訓練には費用がかなりかかり
募金、サポーター会員など是非ご協力を
お願いします、ということでした。

この子は、以前は飼い主さんから虐待を
受け、施設に引き取られていたそうですが
今は現在の飼い主さんから愛情をいっぱい受け
任されたお仕事で、その愛に応えています。

1 2  →Next
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 8
10 11 13 14 15
16 17 18 19 20 22
23 24 25 26 27 28 29
30
アーカイブ
プロフィール
HN:
nancy
性別:
女性
最新コメント
[02/02 nancy]
[02/01 kabu]
[06/16 nancy]
[06/08 うさぎ]
[03/09 kabu]
[05/27 kabu]
[06/08 りん]
[12/24 むっしゅう]
カウンター
ブログ内検索