· 北京筆記本 この子を探して・・・・
2017.10│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
北京から帰ってきましたが、がんばって細々と続けます。 よろしくお願いいたします。
2012年12月03日 (Mon)
『あの子を探して』って張芸謀監督の映画が10年近く前、
社会問題の一つとして話題になったけど
これもまた中国の社会問題の一つと言えるかな???
                よく見かける『この子を探して!』たずね犬の張り紙  
<      
これはうちのマンションの敷地内に貼られているんだけど
いなくなった場所はかなりうちから遠いから
きっと半径1~2キロくらいのいろんな場所に張ってるんでしょう・・・・・

     これは友だちのマンションのエントランスに張られてた・・・・   
        
       見つけたお礼は5千元(6万5千円)
     破格の値段(トイプードルは6,7千元くらい)と思うけど
     お金のために連れ去った人がいるとすれば
     逆に飼い主に返した方がお金になる・・・そういう狙いかな。
     飼い主の気持ちを考えると胸が痛い。

中国では、リードをつける習慣がほとんどないから
迷子犬はビックリするほど多い。
近所でも、前の犬がいなくなった、もしくは
交通事故で死んで、2匹目を飼ってる・・・って人もかなりいる。
人気の犬種は、誘拐されてたいていは売られるんだろうけど
最初の写真の犬は9歳・・・ってどうなんだろう・・・・
想像したくないけどま、、、まさかね・・・・・

北京に来てすぐ・・・・・
日本ではもちろんリードを付けてしか散歩させたことがなかったんだけど
近所の犬友おばさんたちに、
「どうしてそんなかわいそうなことするの??自由にさせてあげなよ!!」
と、(まるで私が虐待してるかのように)言われ、言っていただき、
危ないと思いながらも、いけないと思いながらも、郷に入れば・・・で、
仲のいい犬と遊ぶ時は私も放しちゃってる・・・
たしかに放すと運動量もグンと多くなるし、犬のストレスもなくなるとは思う。
それに従順で飼い主のいうことをよく聞く犬が多いのも事実。

でも大型犬(本当は街では飼ってはいけないんだけど)
でもこうやってリードなしで散歩させてる人もいるし、
義務づけられてる登録をしてない人が多いのはもちろん
咬まれたりするトラブルも結構あるし、
注射してない犬さえ結構いる。
中には犬を飼うのに飽きて、散歩が面倒になり
適当に外に出して何時間もほったらかしという人も・・・
(このシベリアンハスキー
大きくなりすぎたといって、里子に出されました

     こうやってちゃんとリードを付けてる人もいるけどかなり少数派


中国人と日本人(日本人だけじゃないと思うけど)の
危険に対する意識が違う・・と思う。
1%でも危険なら日本人はやらないけど
中国の人は5%以内くらいの危険(勝手な想像)なら、ま、いいかー
って感じみたいなところがある。
おおらかとも言えるけど、犬に関しては
その数が増えすぎただけに、糞の始末をあまりしないこととかも含めて
危険な状態になっているような気がします。


ポチッと・・・U^ェ^U たのむワン!
にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
←No.177No.176No.175No.174No.173No.172No.170No.169No.168No.167No.166
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 4 5 6 7
8 9 10 11 12
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
nancy
性別:
女性
最新コメント
[06/16 nancy]
[06/08 うさぎ]
[03/09 kabu]
[05/27 kabu]
[06/08 りん]
[12/24 むっしゅう]
[12/15 むっしゅう]
[10/09 むっしゅう]
カウンター
ブログ内検索