· 北京筆記本 中国と日本のこの差は・・・
2017.10│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
北京から帰ってきましたが、がんばって細々と続けます。 よろしくお願いいたします。
2012年07月14日 (Sat)
今週は娘が是非行きたいというので
盧溝橋とそのすぐ近くにある抗日記念館に行ってきました。
日中全面戦争のきっかけとなった「7.7盧溝橋事件」勃発の場所です。
十数年前に一度行ったことがあるのですが
すっかりきれいに改築されて素晴らしい建物になっていました。
北京の抗日記念館はたくさんありますがここはその中で最大のものです。



以前息子の友達が北京に来て、子どもたちだけでここに行ったことがあります。
いろいろ北京観光したはずなのに、
一番印象に残ったのは抗日記念館だった・・・と言ったのには驚いてしまいました。
高校生の彼らにはあまりにもショックな場所だったんです。

今は夏休みの教育推進期間ということで入場料は無料です。
それもあってか先生に連れられた子どもたちであふれかえっていました。
みんな熱心に写真を撮ったりメモをとったり・・・
きっとまた学校の授業でも話しあったり発表したりするんでしょう。



私たちはこの中で日本人ということがばれないように
小声で話してしまいました。
歴史は歴史として切り離さなければいけないのかもしれませんが
この中の日本軍の残した当時の写真などの展示を見ると
日本人のだれもがそうなると思います。


        すべて日本語でも解説あり

以前こんなことがありました。
北京日本人学校中学部の修学旅行の行き先が江南地方で、
南京虐殺記念館もスケジュールの一つに入っていたのですが
ここを見学した後、その中の中国人と日本人を親に持つ一人の子が
日本人のしたことにショックを受け、自分が日本人でもあることが許せなく、
親に「自分の中の日本人の血を抜きたい」というほど落ち込み、
大きな問題となりました。
それ以来(今はわかりませんが・・・)修学旅行で南京は訪れても
その場所は参観しないことになったんです。


      南京大虐殺の展示もあります、目をそむけたくなります。

去年はこんなことがありましたね。
中国でも大人気の日本人の声優さんが、
9月18日に友だちと遊びにいって楽しかったー!
なんて中国語で書いたブログが、中国で大炎上して反感を買いまくり
最後は謝罪に至りました。
9月18日は抗日記念日で(日中戦争の引き金の柳条湖事件勃発の日)
中国人にとっては忘れてはならない日。
中国の友は、この日は中国では日本人はできるだけ外に出ない方がいいよと
注意してくれるほどです。
それほど中国の若い人たちもここのような抗日記念館などを見学して教育され
戦争の記憶を消さないようにしているのに対して
日本の教育は・・・とその差をいやでも感じてしまいます。

 
  今も生々しく残る砲弾や大砲弾の跡

この戦争に対してのいろいろな考えや理由はあるにせよ
事実は事実で伝えるべきでは?
そうしないと本当のグローバル化はあり得ないし
平和ボケと言われても仕方ないかもしれません。

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
←No.145No.144No.143No.142No.141No.140No.139No.138No.137No.136No.135
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 4 5 6 7
8 9 10 11 12
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
nancy
性別:
女性
最新コメント
[06/16 nancy]
[06/08 うさぎ]
[03/09 kabu]
[05/27 kabu]
[06/08 りん]
[12/24 むっしゅう]
[12/15 むっしゅう]
[10/09 むっしゅう]
カウンター
ブログ内検索