· 北京筆記本 新街口でぶーらぶら
2017.10│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
北京から帰ってきましたが、がんばって細々と続けます。 よろしくお願いいたします。
2013年01月25日 (Fri)
去年12月より私の二胡の先生は、


24歳、中国音楽学院で宋飛さんの弟子だった、
大学出たての彼です(後ろ姿、隠し撮り^^;)!
新街口の店の横を入った胡同の一室がレッスン室。
今、若い人は楽団は給料が安くて嫌がるようで・・・
ここ、蘇州科韻二胡の北京代理店で働きながら、演奏活動やレッスンしてます。
二胡の世界も日々変わっているから、
話を聞いてて、へぇ~~~ってこと結構あります。
しばらく他のことで忙しく、おさぼりだった二胡のレッスン(-_-)
!!┗(  ̄◇ ̄)乂( ̄皿 ̄ )b頑張ります!!
ただレッスンの時・・・・
「この練習曲つまんないよ~京劇風にアレンジしちゃえ!」
なんて勝手に変えちゃったり、
江南出身の彼は江南の曲を弾き始めると自ら陶酔して
止まらない~(; ̄ー ̄A あの・・・私をお忘れなく・・

彼とはなんと、10月の上海国際楽器展で出会いました。
もともと新街口で顔見知りだったのが・・・・
科韻二胡のブースでばったり!!
「あれあれ??何やってんの~??こんなところで・・・」
「科韻二胡のオーナーとは同郷だから手伝いに来てるんだよー」って・・・。



科韻の二胡製作師李玉貴氏は、若干30代で
すでに数々の賞を受賞し、天才とうたわれているそう・・・
ここの二胡には斬新な刻印がされていたり、
鄧建棟氏と一緒に開発したオリジナル滑り止めが
貼られていたり・・・ちょっと違います。
鄧建棟氏モデル二胡試し弾き
 
 
そして人工皮二胡や、水晶二胡(アクリル二胡)、水晶琵琶、水晶琴・・・
新しいものに対しても積極的で、
実は私は最近ここでも人工皮二胡を作ってもらいました。
(店頭ではまだ売られていません、これは楽器展でのサンプル)

もうすでに上海の楽団の人たちからの注文が絶えず
1カ月以上待たされました。
皮を張るのに何回も何回も音色を試しては、やり直すそうです。
上海でもお会いしたんだけど・・・
工房の人工皮制作者は、特許も取っていて、いわば人工皮二胡の先駆者ですね。
こちらはお店に飾ってる水晶琴↓




民族楽器も変わって当たり前、
特に私個人としては、今後環境のためには
人工皮二胡は絶対に必要と思っています。
中国の人は、あと30年はニシキヘビ皮は心配ないというけど
じゃあそのあと二胡はどうなるの??⇒

     

それから・・
友だちの董さんの店に寄って・・・
彼女の店は、北京で唯一彼女の親友である王小迪氏の弓を置いてる店、
私も彼女に王氏を紹介してもらいました。
新街口に来たら必ず寄ってついつい長居してしまいます。

何種類もの二胡弦が所狭しと・・・・
大体中国の愛好家は、昔からの安ーい弦で弾いてます。

これらは↓高級弦。店ではほとんど売れないそうだけど
主に息子さんがタオバオで売るみたい・・・。

今やこの新街口でもタオバオに店持ってないところはほとんどないです。
中芸科技とファンファンは同じ会社、でも・・・
弦研究者朱鳳良氏の奥さんの名前を取って作ったのがファンファンなんだって~
董さんの店は新しいドイツOTTO社の金獅子弦の代理店になったということで、
意外にも紅龍よりちょっと安い・・・・\(~o~)/

私は民族楽器の知識は少なく、この日は彼女の解説で
いろんな楽器で遊ばせてもらいました。

お高ーい龍の彫刻のインド小葉紫檀二胡を拝んで、



中胡や・・・(下のはひょうたんでできた雲南の民族楽器フルス)

板胡や・・・

同じ板胡でもこれ↓は評劇(唐山あたりの劇)で使う板胡だって・・・
中国五大劇(ほかは京劇、越劇、黄梅劇、豫劇)のひとつ、深すぎるね・・・

高胡弾いて遊んで・・・



こちらは京劇になくてはならない三点セット↑京胡、京二胡↓月琴(真ん中)
       
楽しかった=*^-^*=♪


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
おお~
わあ~色んな種類の二胡があるんですね~
日本ではあんまり高くてビックリ!
なんでここまで高くなるんだろう・・・と不思議に思ってました。
nancyさんは二胡の販売はしないんですか?
こんなに詳しいのに・・・
この場所は1日楽しめそうですね~
りん 2013/01/25(Fri)17:11:11 編集
楽しい場所ですよ~
りんさん
コメントありがとうございます。
こういう店が何十軒とあるので、全部じっくり見てたら1カ月くらいかかるかもしれないですね(笑)
私はまだまだ駆け出しで
二胡を見極める目はないんです(-_-)
中国でもここ数年かなり値上がりしていますが
日本に比べるとまだまだ安いですね・・・
nancy 2013/01/25(Fri)21:31:18 編集
聞いてもいいですか?
二胡の偽物があるって・・・聞いたことがあるのですが、偽物って意味が分からなくて・・・
二胡は二胡じゃないかなって
もしかして引けないとか?まさか(笑)
りん 2013/01/27(Sun)15:17:59 編集
偽物というか・・・
りんさん

偽物というか、木の材質の表示がはっきりしないものはあると思います。
例えば紫檀は種類によってランクが全然違うけど
紫檀としか書いてないものもあるし・・・
黒檀も日本でいう黒檀は中国では烏木と言って黒檀とは区別してますし。
弾けないってことはあり得ないです(笑)

【2013/01/27 20:10】
←No.185No.184No.183No.182No.181No.180No.179No.178No.177No.176No.175
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 4 5 6 7
8 9 10 11 12
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
nancy
性別:
女性
最新コメント
[06/16 nancy]
[06/08 うさぎ]
[03/09 kabu]
[05/27 kabu]
[06/08 りん]
[12/24 むっしゅう]
[12/15 むっしゅう]
[10/09 むっしゅう]
カウンター
ブログ内検索