· 北京筆記本 精品って・・・・!?
2017.10│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
北京から帰ってきましたが、がんばって細々と続けます。 よろしくお願いいたします。
2011年12月16日 (Fri)
友達のうちの近くに宮保鶏丁(鶏肉とピーナッツを唐辛子とともに炒めた四川料理)
で有名な峨嵋酒家ができたというので連れて行ってもらいました。




ここの宮保鶏丁には精品(高級の意味)宮保鶏丁
普通の宮保鶏丁の2種類あり、
精品・・・のほうには3種類のナッツ(ピーナッツ、カシューナッツ、アーモンド)
が入っているのに対して
普通のにはオーソドックスなピーナッツのみ・・・。
値段は55元と38元?(忘れたけどだいたい・・・)の差。
普通のでも十分おいしいらしいけど
やっぱり精品・・という字に魅かれてしまう
レストランの雰囲気はどこにでもある中華レストランの感じだけど
美味し過ぎるよ~この宮保鶏丁
たれの味の深みと鶏肉の柔らかさ・・・60年の歴史を感じる~
今まで食べた宮保鶏丁は・・??って感じ(笑)


               



峨嵋酒家は上海、香港。マカオなどで腕を磨いたシェフ武鈺盛氏が
1950年に北京に開いた四川料理のレストラン。
峨嵋派川菜(川菜=四川料理)という独自の四川料理を作り上げ
時代の流れとともに新しいメニューも生み出しながら
その伝統の味を守って今なお健在の老字号(老舗)。

        

当時の京劇大スター梅蘭芳もここの料理のファンで
1960年にはこの書を送ったということ。互動百科より

スタイリッシュなレストランが雨後のタケノコのように
あちこちにできる北京のなかで
こういう店・・染まらないでずーっと伝統を守ってほしいですね


                 
         

      峨嵋酒家団結湖店      団結胡北口上(近瑞辰国際中心)




この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
←No.97No.96No.95No.94No.93No.92No.91No.90No.89No.88No.87
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 4 5 6 7
8 9 10 11 12
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
nancy
性別:
女性
最新コメント
[06/16 nancy]
[06/08 うさぎ]
[03/09 kabu]
[05/27 kabu]
[06/08 りん]
[12/24 むっしゅう]
[12/15 むっしゅう]
[10/09 むっしゅう]
カウンター
ブログ内検索