· 北京筆記本 久しぶりに新街口へ・・・
2017.08│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
北京から帰ってきましたが、がんばって細々と続けます。 よろしくお願いいたします。
2011年12月22日 (Thu)
最高気温2、3度最低気温マイナス7、8度という冬本番の北京。
風があると体感温度はさらに寒く感じ、
長く歩くのはちょっとつらい・・そんな日々です。

そんな中久しぶりに楽器街新街口に行ってきました。

既に帰国した二胡友に頼まれたものを探しに・・・
いつものぞく数件のお店があるけれど
最近のお気に入りはこの店・・・

いつも温かく迎えてくれ、一緒に二胡を弾くのが楽しみ
今回は江河水と燭影揺紅を一緒に弾いて・・・
ツィゴイネルワイゼンを聴かせてもらった・・・
この田さん、最初はただの二胡好きの店番・・・と思ってたんだけど
実は音大出のプロ、二胡の事なら何でも相談できます。






ずらーっと並ぶ二胡の中から、もっとも高級な二胡を弾かせてもらう・・・



この蛇皮、こんな大きい鱗見たことない。
それに木はもちろん小葉紫檀・・・
こちらの価格で2万元(25万円くらい)
日本でもし買うとなると80万円くらいはするでしょうね。

音は・・・めまいのするようないい音です
ただ左はしっとりつやがあり右はまだしっとりまで行かず若い感じの音色。
同じ材質のものでも個性があるのが二胡、
それに値段が高いから材質が良いから必ずしもいい音とも限らず
やはり時間をかけて自分の好みのを探すのが醍醐味というもの。



来年1月か2月に友達が北京に二胡を買いにやってきます。
人が選ぶとは言え、いろんな二胡の弾き比べができるのは
ちょっと楽しみ・・・


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
←No.100No.99No.97No.96No.95No.94No.93No.92No.91No.90No.89
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 12
14 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
nancy
性別:
女性
最新コメント
[06/16 nancy]
[06/08 うさぎ]
[03/09 kabu]
[05/27 kabu]
[06/08 りん]
[12/24 むっしゅう]
[12/15 むっしゅう]
[10/09 むっしゅう]
カウンター
ブログ内検索