· 北京筆記本 残念・・・
2017.08│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
北京から帰ってきましたが、がんばって細々と続けます。 よろしくお願いいたします。
2012年04月09日 (Mon)
昨日の日本のニュースで取り上げられていた・・・・
筷子兄弟の映画「老男孩」の主題歌は大橋卓弥の「ありがとう」の
パクリだったって・・・

    

登場人物のそれぞれの人生が切なくそれぞれの人がいとおしくなる映画・・
当時の中国の時代背景は、私たち日本人には分からないはずなんだけど
マイケルジャクソン等の話題も出て来て
あのころはよかった・・と見ている人誰もが青春時代を振り返ってしまう、
そんなこの映画もこの曲も凄く好きだったから、ショックそして残念。
「老男孩」主题歌

当初は版権(著作権)は無視で、勝手に曲をそっくりパクって
(多分本人パクるという意識はなかったかも・・ちょっと拝借というような感覚?)
それに詞をつけたそうなんだけど
日本人記者の当人へのインタビューでは、悪びれる様子もなく
「凄く好きな曲で映画のイメージにぴったりだったので
ちょっとというのも失礼な気がしてそっくりパクった。
大橋さんには本当にいい曲をありがとうと言いたい」と・・・・。
反省の言葉を期待していたのに肩透かし、
版権に対する意識のあまりのなさに笑えてしまうほど・・・。

その後ヒットに目をつけたある女性社長が「ありがとう」の中国での版権を獲得し、
ダウンロード数も多くかなり儲かっているとか・・・


    



映画「老男孩」

 懐かしい青春を語るインターネット映画、主に80年代生まれに人気です。主人公と同じぐらいの年齢ですね。でも、60年代から90年代まで、幅広い年齢層に人気です。ネットに作品が掲載された初日から30万のアクセスがあり、二日目には2倍の70万。毎日、80万ほど増えて、今では放映回数が6000万を超えました。青春時代の自分と、今のギャップですね。「こんなはずじゃなかったのに」という、主人公が吐露する思いと、映画で表現される学生の頃の思い出のシーンに涙する人も多いんですよ。すると、みな今の生活にややストレスを感じてるし、満足していないという気持ちがあるんでしょう。それほど、深刻ではなくても、「あの頃はよかったなあ」と思う気持ちは、誰でもありますよね。
2010年12月China Radio Internationalより


残念なんだけどなんだかもう一回見たくなった・・・(笑)



この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
←No.123No.122No.121No.120No.119No.118No.117No.116No.115No.114No.113
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 12
14 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
nancy
性別:
女性
最新コメント
[06/16 nancy]
[06/08 うさぎ]
[03/09 kabu]
[05/27 kabu]
[06/08 りん]
[12/24 むっしゅう]
[12/15 むっしゅう]
[10/09 むっしゅう]
カウンター
ブログ内検索