· 北京筆記本 なぜそんなに高い??
2017.11│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
北京から帰ってきましたが、がんばって細々と続けます。 よろしくお願いいたします。
2012年04月14日 (Sat)
チョコリ輸出計画順調に進んでいます。

マイクロチップ装着(これは日本で装着済み)

狂犬病ワクチン接種2回

臨床検査・血清採取

「中華人民共和国北京国際伴侶動物健康検査表」と「採血証明書」の発行

「中華人民共和国北京国際伴侶動物健康検査表」、「採血証明書」
「狂犬病ワクチン接種証明書」を持って北京市出入境検験検疫局に申請し
輸出伴侶動物検疫申請書に記載した後、「動物衛生証明書」と「出国貨物通関単」を入手

日本の畜産生物科学安全研究所に抗体検申請書とともに血清を送り血清抗体検査

抗体保有確認後180日以上の待機

出国40日前までに到着予定空港に必要書類提出

出国直前臨床検査

出国

まだまだ先は長い・・・
        
まな板の上のコイ=診察台の上のチョコリ・・・あきらめてうなだれる



今週は血清採取し、自宅にて冷凍保存しています。
血清は冷凍保存で1年間、冷蔵保存で4ヶ月、常温で10日間は大丈夫なので
一時帰国時に持ち帰って畜産生物科学安全研究所に送る予定です。

採取したところは検疫局指定の動物病院で
病院の中に検疫局の分局があります。
以前は甜水園の北京市出入境検験検疫局まで行って
手続きしなくてはならなかったのでとても便利になりました。

当初友だちと私は、動物病院が代行で血清を日本に送ってくれる
というサービスがあるというので、お願いする予定だったのですが、
代行手数料が2000元以上(2万6000円以上)かかるというので
自分で持ち帰ることにしました。
動物病院の受付の方に「やっぱり自分で持ち帰ることにした。」と伝えると
優しかった態度は一変・・・・(もしかして被害妄想ヾ(;´▽`A``??)

臨床検査、血清採取、血清の輸出手続にかかった費用は約900元だったのですが
友だちはここに代行を頼んで全部で3000元以上(4万円近く)かかったということ。
そこまで複雑な手続きでもないし、EMSで送るだけなのに
理解しがたいこの高額な値段に頭をひねってしまいました。

特にペットの犬や猫に関しては、飼い主から取れるものからは取る!という思いが
見え隠れしている様な気がするのですが・・・


「動物衛生証明書」と「出国貨物通関単」の有効期間は2週間です。


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
チョコリちゃんを連れてくるのに大変ご苦労されていらっしゃるようですね。
煩雑な手続きでもない代行手数料が高額なのにはびっくりです EMSで送るだけならもっと安いはずです 
キングトム 2012/04/14(Sat)15:29:48 編集
無題
キングトムさん
北京でここしか手続きができないだけに
足下見てるんでしょうか!?
nancy 2012/04/17(Tue)09:42:11 編集
←No.124No.123No.122No.121No.120No.119No.118No.117No.116No.115No.114
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 4
5 6 8 9 10 11
12 13 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
nancy
性別:
女性
最新コメント
[06/16 nancy]
[06/08 うさぎ]
[03/09 kabu]
[05/27 kabu]
[06/08 りん]
[12/24 むっしゅう]
[12/15 むっしゅう]
[10/09 むっしゅう]
カウンター
ブログ内検索