· 北京筆記本 二宝再見!
2017.08│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
北京から帰ってきましたが、がんばって細々と続けます。 よろしくお願いいたします。
2012年10月31日 (Wed)
チョコリをかわいがってくれた二宝(アールバオ)の飼い主夫婦が
昨日カナダへと旅立ちました。
3年前、ここに住み始めて最初にできたチョコリの友達二宝。
なにも周りのことわからなかった私に動物病院のことや
近所のこと、いろいろ教えてくれた二宝の飼い主。
ほとんど毎朝散歩で一緒になっていたので
顔を見ない日はないというくらい毎日会うのが当然の人。
今日からは会えないって信じられない・・・・・



彼女のうちには3匹の犬(ペーペー・アールバオ・グアイグアイ)
と2匹の猫がいて
ペーペーはもともといた老犬ですが
アールバオ(左の白)は彼女がヨーカ堂で買い物をした帰りに
あとからついてきたという捨て犬です。
「ついてきちゃダメ!!」と何回言っても
それでもずーっとあとをついてきて
可哀想になって連れて帰ったそうです。



グアイグアイ(右黒白)もまた捨て犬。
去年事故か何かでけがをして動けなくなっていたところを
病院に連れて行って手術をして、
1カ月入院させていたその費用も全部彼女が払って
飼い主を募集していたけど、結局もらい手がいなく
自分で引き取りました。

このほかに猫もまた1匹は捨て猫。

彼女は、犬や猫を簡単に捨てる人のことももちろんそうだけど
いつもいつも今の中国を嘆いてました。
昔はこんな不道徳な人はいなかったよ・・・って。



お嬢さんがカナダに留学、そのまま就職、
そして来年結婚されるということで
ご夫婦も一緒に暮らすためにカナダに行くのだけど
もちろん犬や猫たちもみんな一緒に・・・・・。

日本だと年取ってから別の場所で生活するというのは
とても抵抗があるんだろうけど
中国の人にとってはそれが全くない・・・みたい。

海外でもどこにでも中国人がいるので、
言葉にも友だちにも困らないというのと、
年取っても外に出てるのが好きで活動的で好奇心旺盛
という国民性にも関係してると思う。
それに子どものところに移住する=子どもが成功している!
という証明にもなるようで、
子どものところに行くことは一つのステイタス・・・みたいなのもあるらしい。



とりあえず今の住居はそのままにして行ったけど
多分半年か一年後には戻ってきて家は処分する計画らしい。



人は再見!と言えばまた会えることを意味するし
本当に会える可能性は十分あるけど
いろんな手続きを踏まないと国外に出れない犬にとっては
再見!といっても再び会うことは絶対ない・・と思う。
そう思うと再見って言葉がなんだか悲しいな・・・

みんな元気でね・・・


ぼちぼちぽちっと(^人^)
にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
←No.170No.169No.168No.167No.166No.165No.164No.163No.162No.161No.160
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 12
14 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
nancy
性別:
女性
最新コメント
[06/16 nancy]
[06/08 うさぎ]
[03/09 kabu]
[05/27 kabu]
[06/08 りん]
[12/24 むっしゅう]
[12/15 むっしゅう]
[10/09 むっしゅう]
カウンター
ブログ内検索