· 北京筆記本
2017.04│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
北京から帰ってきましたが、がんばって細々と続けます。 よろしくお願いいたします。
2017年01月21日 (Sat)
月に一度だけのお茶のお稽古・・・・
初釜には行けなかったので
今週が今年初めてでした。

お茶花は水仙。
私が買っていったお菓子もぴったし和三盆水仙。
もう一つは木守り柿です。



明治5年に讃岐松平藩の武士が開業したという
このお店の銘菓
このお菓子の名前木守りとは・・・・

 収穫を終えた柿の木に、ぽつんと一つだけ残された
 柿の実をよく見かける。

 これを木守柿、あるいは木守と言う。

 今年もたくさんの実を与えてくれた木を労っているのか。
 それとも、来年の実りを祈念して、神に捧げているのか。
 あるいは、腹を空かせた鳥や旅人のために残してあるのか。

 木守柿には鄙びた印象があるが、同時に、粋(いき)も感じる。
 また、寂しさや侘しさとともに、愛しさを覚える。 引用




そして今日の蓋置は・・・唐子三人形
こんなかわいい頭に熱いおかまの蓋を置くのは
忍びないけれど、、、
いとおしいですね。
2017年01月17日 (Tue)
もう50年前から地元にある老舗のステーキハウス。
値段もいいが味もいいemoji

子どものころから何かお祝い事とか、
区切りのたびに家族で利用してきました。

まだ営業してるというのが奇跡のようにうれしい店です。
レトロな椅子に座るといろいろな思い出がよみがえってきて・・・emoji
お店の方との話も昔話で盛り上がります。

この年になって帰省することが多くなり、
こうして変わらず迎えてくれる店があるって
本当にほっ~とします。

   
 

 

2017年01月15日 (Sun)



今年のお正月は都内のホテルで
久しぶりに家族揃ってゆっくりしました。
都会の真ん中で静けさに癒され
ミニ温泉♨️とスパで
すっかり年末の疲れも取れました!



昨日は地元で二胡ミニコンサート&体験レッスンのお手伝いをさせていただきました。
寒波到来で雪も心配されましたが、
不穏な雲が流れるも、なんとか雪からは逃れ
多くの方にご参加いただきました。
二胡を初めて聴く友だちの目には
感動の涙が∑(゚Д゚)
わずか30分ほどのコンサートではありましたが
二胡を習ってる方はもちろん、
初めて二胡の生音を聞かれる方にとって
二胡の音色に触れていただくいい機会に
なったとすれば嬉しいですね。









2016年12月26日 (Mon)
 


 

クリスマスはもともとChrist(キリスト)mass(ミサ)に由来し
12月25日に教会でキリストの誕生を祝い教会に集まるという意味で
西暦300年ころにはもうすでにあったそうです。

私の教会でも洗礼式、クリスマス礼拝、食事会、
そのあとお楽しみ会がありました。
二胡友、手話講習会、手話サークルの友だちも来てくださり
楽しんでいただけたよう?です。
手話の友達は手話賛美にも参加してくださいました。

2016年もあと数日ですね。
今年もこの拙いブログにお立ち寄りくださり
ありがとうございました。
また来年もどうぞよろしくお願いいたします。
よいお年を・・・・



Prev1 2 3 4 5 6 7 8 9  →Next
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
3 4 5 6 7
9 10 11 12 13 14
16 17 19 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
プロフィール
HN:
nancy
性別:
女性
最新コメント
[03/09 kabu]
[05/27 kabu]
[06/08 りん]
[12/24 むっしゅう]
[12/15 むっしゅう]
[10/09 むっしゅう]
[10/07 むっしゅう]
[09/08 kabu]
カウンター
ブログ内検索