· 北京筆記本 検定終えてのひとりごと
2017.11│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
北京から帰ってきましたが、がんばって細々と続けます。 よろしくお願いいたします。
2011年07月30日 (Sat)
今日は二胡の検定試験。



受験者はほとんど子どもなのに相変わらず親の方が目立つ会場です



道路もずらーっと子どもの送迎の車で埋め尽くされてます

午前の部は8時半始まり・・・
私は受験番号1番なので、8時15分には会場に入って調音をしていたら、
審査員の先生は8時20分にやってきてじゃあ弾いて!!って・・・・。
時間には超適当な中国でもこういうことはあるんですね~

心の準備もそこそこに、後ろに順番を待つ子どもたち何人かの前で
おばさんは弾き始めました。

もう今回で4回目の北京での試験・・・
審査員の先生もいつもの先生で、しかもまた受験番号1番の私に
心なしか「あーまたこいつだー!」みたいな表情をされているようにも
感じてしまいましたが・・・

練習曲2曲はこの辺で切られるだろうという自分の予想に反して
曲の最後の方まで弾かされ、動揺してしまい
音を大きく外してしまいましたが
曲2曲は普段の練習より気持ちが入って落ち着いて弾けました
多分その理由は
①会場は音がすごく響いて気持ちが乗る
②趙先生の前で弾く方がよっぽど緊張する
③よくないとは思いながら目をつぶって弾いたので完璧自分の世界に入れた
・・・というところでしょうか??

なにはともあれ試験は終わりました~~
この解放感・・・たまらないです!
これからは自分の弾きたい曲が弾ける~~
先生には検定試験は受けても意味がない・・とは言われましたし、
なおすべき悪い癖をおざなりにしてきてしまったことは間違いないのですが
この9級まで受けるという目標があったからこそ、
何とか練習をがんばってこれたかな・・・という気もするし、
中国曲を少しは深く理解できた・・・のかもしれません。

今回弾いた江河水・・・これからもずっと弾き続けていきたい曲です。
紅梅随想・・・これはもう弾くことないかもねヾ(;´▽`A``長すぎて
難しくて辛かった~(ノ_・、)



この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
おつかれさまでした
いつも 一番での受験 緊張したでしょうね。
おつかれさまでした。緊張から解き放された気持ちは 最高でしょうね
キングトム 2011/07/31(Sun)06:23:59 編集
お疲れ様でした!
落ち着いて曲を弾けたということ…すばらしいです!私は上がり症なのでブルって絶対弾けません。自分に自信を持つことが大切な要素のひとつなんでしょうが…。江河水…今度聴かせてくださいね。(^^)
翠葉 2011/08/04(Thu)10:07:58 編集
無題
キングトムさん
そうですね。そのためにやってるのかもしれません(^^ゞ
.nancy 2011/08/05(Fri)20:33:34 編集
無題
翠葉さん
それが意外に普段の練習で間違えることのない
練習曲が緊張からボロボロになってしまうんです(/_;)
逆に曲はもう何も考えず手が動くままに任せるっていう感じ??
いつかお聴かせしたいですヾ(;´▽`A``アセアセ
.nancy 2011/08/05(Fri)20:38:24 編集
←No.59No.58No.57No.56No.55No.54No.53No.52No.51No.50No.49
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 4
5 6 8 9 10 11
12 13 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
nancy
性別:
女性
最新コメント
[06/16 nancy]
[06/08 うさぎ]
[03/09 kabu]
[05/27 kabu]
[06/08 りん]
[12/24 むっしゅう]
[12/15 むっしゅう]
[10/09 むっしゅう]
カウンター
ブログ内検索