· 北京筆記本 牡丹は中国国花??
2017.10│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
北京から帰ってきましたが、がんばって細々と続けます。 よろしくお願いいたします。
2011年04月22日 (Fri)
私たちの中国語のクラス・・・・韓国人のクラスメートが1人やめることになり
クラス成立人数に達しないことから、先週より消滅しました

とりあえずしばらくは気候もいいので?中国語の勉強は置いといて
季節を楽しもうってことで、もう一人の韓国人の奥さんと
時々北京散策をすることにしたのですが・・・
必ずバスを乗り継いで行く!
お弁当を持って行く!
中国人と積極的に話す!
の3つをを散策の方針としています(笑)
たいていバスに乗って、ふたりで(変な)中国語
(これが共通語だから仕方ない)を話してると
周りから見るとすっごく不思議みたいで
必ず「あんたたちどこの国の人??」って尋ねられるので
番は積極的じゃなくてもクリアできます



牡丹の花がそろそろ咲き始めると言うので
牡丹で有名な故宮の北にある景山公園に行ってきました。
中国の国花は牡丹。でも実はこれは仮なんです。
現在新しく国花を制定する作業が行われているそうで、
候補としてあがっているのが牡丹、蓮、菊、梅、蘭の五つ。
牡丹は梅とともに中国でもっとも古くから愛好されてきた花、
特に唐代は異常なほどのブームだったそうです。


まだつぼみがたくさんあったので、5月初め頃が見ごろでしょうか?


 





万春亭に登って、故宮を背に写真を撮ってもらうのを
中国の方にお願いする時に、また楽しい会話が生まれます

                      

 








    
      郁金香(チューリップ)は今ちょうど満開でした
      景山公園・・・大好きな場所です


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
おはようございます。
景山公園の牡丹も咲き始めましたか。
いいですね。
万春亭の麓でしたっけ、
明の皇帝の首吊りの木が残っている場所は?
この時期の胡同巡りもいいですよね。
西単の北、西直門に向かう道との丁字路の辺り、
確か新街口という名前だったでしょうか…
その新街口の東側に、
百花深処胡同という名の胡同があり、
昔の名残があって、
この時期の散策にとても良かったです。
今も残っているのでしょうか?
西園寺右大臣 2011/04/23(Sat)08:15:45 編集
こんにちは。
西園寺右大臣さん
その木は確か万春亭の東の麓の方ですよね。
長い間行っていませんが・・・。

帰りは地安門のバス停まで歩きましたが
やっぱりこの辺は昔の風情が残っていて
面白かったです。
新街口は楽器街なのでよく行きますが
その胡同・・今度探してみたいと思います。
名前からして情趣ありそうな感じですね。
無くなってなければいいのですが・・・。
行ったらまたご報告します(笑)
nancy 2011/04/23(Sat)16:16:08 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
←No.31No.30No.29No.28No.27No.26No.25No.24No.23No.22No.21
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 4 5 6 7
8 9 10 11 12
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
nancy
性別:
女性
最新コメント
[06/16 nancy]
[06/08 うさぎ]
[03/09 kabu]
[05/27 kabu]
[06/08 りん]
[12/24 むっしゅう]
[12/15 むっしゅう]
[10/09 むっしゅう]
カウンター
ブログ内検索